読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCをくみました。

組んでみた。

とりあえず、電源入れる前に仮組みー。
なんかさ、自作PCのハウツー本とかにはほとんど
「ケースに入れる前に仮組みをして動作確認を行いましょう」
みたいなことが書いてあるけれども、う〜ん、やったことないなぁ。
不良品にあたったらあたったで仕方ないよなぁとか思ってる(笑)。
まぁ、最低限のパーツで組んで立ち上げるっていうのはやるけれども。


んで、とりあえず配線せずにパーツだけ組んでみた。
このまま動けばスッキリきれいでいいんだけどなぁ(笑)



んで、配線まで組んでみた。
まぁ、こんなモンかぁ。
今回は電源がプラグ式だから、まだスッキリしてるかなぁ。


さて、すいっちお〜ん!

とりあえずちゃんと動いているみたい。
最初光学ドライブからブートしなかったので、BIOSでブートシーケンスを変更。
あ、そうそう、S-ATA光学ドライブって初めて使ったけど、うん、別にIDEとはあんまし変わらないなぁ(当たり前)。


OSは?

せっかく新しいんだからVistaでも入れようかなぁと思ったけど、とりあえずXPを入れて、SP3を当ててみる。
うん、恐ろしく普通だなぁ。
いや、フツーに速い、そして快適。
しゃきしゃき動くね。おいしいもやし炒めみたい。

ディスプレイ出力

標準でDVI接続端子がついているから、なんだか妙にクッキリでちょっと感動。

うん、ただねぇ、ただ残念なのは、このマザーボード、ディスプレイ出力端子が1つしかないんだよね。
オイラの環境は絶対にデュアルディスプレイ必須だから、このマザー標準DVIとはもうすぐお別れ。

とりあえずDVI端子が2つのファンレスビデオカードをゲットしたいなぁ。でも今週は無理なので、来週以降のお楽しみということで。


細かいパーツについては、また後で・・・。