読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

替え飯初体験。

道頓堀+夜中+お腹すいた+偶然=希望軒。

id:nakamurataisukeが衝撃を受けたという替え飯。

この替え飯と出会ったのは学生のとき。関西にあるラーメン屋希望軒(読みはホープ軒)での出会いがきっかけ。

http://d.hatena.ne.jp/nakamurataisuke/20080920/1221850122:Title


そして

スープにドーン! シメは雑炊!

http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20080911/p4:Title

タケルンバ卿の雑炊エントリ。


仕事で大阪、そしてたまたま道頓堀近くのホテル。夜11時前くらいかなぁ。ヘトヘトになって何を食おうかと考えながら歩いていたその刹那、目に入った「希望軒」の文字。

入ってみる。

そもそも希望軒は何ラーメンを出すところなのか、どんな店なのかっていうのをまったく知らなかったんだけど、id:nakamurataisukeid:takerunbaのエントリだけはなぜか覚えていたので、フラリと立ち寄ってみる。


なんか知らないけれども、店の内装は思いっきり昭和レトロな感じ。
トリスのポスター多すぎだから(笑)


いきなり注文を取りにくるものだから、ちょいとばかし狼狽しつつお店の人におすすめを聞くと
「とんこつラーメンてす」
って言われた。おぉ、中国人の店員だったのね(汗)
とりあえずとんこつラーメンを頼んで待機。


しかしよくよくメニューを見てみると、替え飯が替え麺と同列に並んでいる。(ミニチャーハン150円っつーのも気になったけど)
ここではなるほど、コレが替え飯か。スープを残しておけとか丁寧に注意書きが書いてある。


替え飯登場。

ラーメン自体は、うん、なんつーか普通のとんこつラーメン。あんましおいしい感じはしなかったなぁ。
量的にも大したことはないので、替え飯を頼んでみる。


「すいませ〜ん!替え飯くださ〜い!」


奥からはジャーをあけてご飯を盛る音がする。


中国人店員が手ぶらでやってきて
「替え飯ですか?」


えぇぇぇぇ・・・。
いやそうだけど、ご主人、もうご飯盛ってるべや(笑)。


なにはともあれ替え飯。
ってか量多くね!?チャーハン一人分くらいの量があるべよ、コレ。
しかし、なかなかどうしてコレはウマいよイケてるよ!!


あっさりでもこってりでもない、不思議な感覚。
雑炊っちゃぁ雑炊っぽいんだけどね。
いやはやウマいなぁ。


東京帰ったらどっかの店でやってみよう。




P.S.
写真撮り忘れた(汗)