読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミャンマーほんのちょこっと香港ちょこっと一人旅。 ~寒いのでフィリピンに行ってバンコクから中国南方航空のビジネスクラスで帰った話~

 
 
 
 
 
夜道で両手いっぱいにスーパーの買い物袋をぶら下げて歩いていても、前方の女性が走り出します。
どうせいっちゅーねん。
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
さて、本題。
 
 
 
 
 
  
 
 
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
のつづき。
 
 
  
 

そうだ暖かいところに行けばいいんだ

 
香港は寒いことがわかったので、南に行こうかと画策。
エアアジア・フィリピンで6000円くらいのフィリピン行きがあったので買った。
 
 
ターミナル2でチェックインをして、ターミナル1で乗るという無駄すぎるだろそれシステム。
  

↑Gate510とかなにそれ
 
 
 
 
 
実際はゲートではなく、サテライトまでバスで移動。LCCはこういうのも楽しい。
 
 
 

↑暑い!最高!
 
 
 
 

何もしない、何もする気が起きない

 
いい意味で。
 
 
毎日の食事はトロトロっていう食堂で。
 
 
 

↑好きなおかずを選ぶ
 
 
 
ごはんはおかわり自由だけど、デフォルトが結構多い。
 
 
 

↑アドボと、ビコールエクスプレス。何その新型特急みたいな名前。
 
 
 
コレで90円とかだもんな。
 
そしてスタバでコーヒーを飲みつつ日陰で読書。最高や。
 
 


 
 
 
90円で昼飯食って、250円でコーヒー買ってますが。
 
 
 
 
 
 
 
 

↑ピザも食ったよ!220円。
 
 
 
 


 

バンコクに戻ろう

 
もともとはバンコク往復チケットを買っていたので、フィリピンから直接日本へは戻れない。
一旦バンコクに戻る必要がある。
と、言うかお土産とかも買ってないのでバンコクで買わなければ。
 
 

タイガーエア・フィリピンバンコク行きのチケットを入手した。
 
  
なんだかんだで2万円くらいかかったな。結構高かった。いや、国際線の片道チケットなんだからまだ安いのか……。
 
 
それにしても今はネットで航空券を買って、空港のチェックイン時にスマホとかタブレットでe-ticketを見せるだけでいいんだから楽ちんだよなあ。
本当は印刷するのがベストなんだろうけどね。

 
 


↑求む!もうちょっとやる気のある塗装!
 
 
それなりに空いていたのでベルトサインが点灯するまで3列シートに横たわって読書。
空いているLCCが一番快適なんじゃね?空いてたらすぐに撤退しちゃうけどw
 
 

↑結構空いていて荷物入れ放題寝放題!

 
 

↑ようこそバンコクへ!(絶対違う)
 
 
 
 
 
 

バンコク半日滞在

昼前にスワンナプーム空港に到着、成田行きの飛行機(っつーか広州行きか)は夜中に出るので、だいたい半日くらいある。
飯食ったりお土産買ったりしたいなーということで、スーツケースを空港に預けてMBKへ。
 
スワンナプームの手荷物預かり所にはでっかく「LEFT LUGGAGE」って書いてあるのでそこに持っていけばパスポートをちょいと確認してもらうだけで預かってくれる。
1日100バーツくらいだったと思う。
 

途中でVisit Japanのキャンペーンを発見した。 
 
 
 
 

↑ステレオタイプ過ぎワロタw
 
 
確かタイ人も2週間くらいはビザなしで日本に入国できるようになったんだよね。
 
 
 

お土産を買う前にMBKで腹ごなし。
 
 

グリーンカレーチャーハンというありそうでなさそうであったタイ料理
 
 
 
 
MBKでも気が狂いそうなほどの量のスマホが売られていたけど、もうほとんどがSAMSUNGまたはiPhoneだった。やっぱりどちらも人気あるんだよなあ。
Lenovoのショップで最新モデル触ってみたけど、5インチクラスってもうあんまり違いが無いよね。とくに吊るしの状態では。
 
 
あ、OPPO Shopで触ったOPPOのFinder5はかなりいい感じだったよ。
 
 
 
今回はビジネスクラスで帰れるので、おみやげ用のバッグを購入して、MBKにある東急でドッサリ購入。
警備員の兄ちゃんがニヤニヤしてたぞ。
 
 
 

帰りましょう帰りましょう

長袖Tシャツにジーンズ、クロックスでビジネスクラスカウンターに行こうとしたら警備員に止められた。
怪しいからな。確かに。
 
 
 
 

↑プレミアム・ゴー!
 
 
 
カウンターでプレミアムレーンのチケットももらう。
行きの飛行機でオッサンが揉めてたのはコレかな。。。
 
このチケットを持っていれば、手荷物検査と出国審査は専用の場所でやってもらえる。
 
 
 
 

↑入り口の係員は昼寝中だったのでスルー。
 
 
 
あまりにもチェックと出国が早すぎてむしろこっちが慌てる。
 
 

↑ラウンジはタイ国際航空のだった
 
 
 

そして広州国際空港に到着
寒い……。そしてラウンジも免税店もが開いていないので適当に散歩。
 
 
 

↑!?
 
 
 
免税店が開いたので、太極拳やってるパンダのTシャツと、ハンコを作ってもらった。
手彫りで15分とかスゲー。
 
 
ラウンジが開いたので何か食い物あるかなーと思って行ったら、結構ガッツリ食えたw
 
 

↑ホテルの朝食会場みたいだ
 
 
 

↑タダ飯!(野菜はあんまり無かった)
 
 
そしてビジネスクラス用の専用バスみたいのに乗って、搭乗。
 

↑先頭シート
 
 
今回はA330。シートも結構倒れたので少し寝てしまった。


 

 
成田に着いた時は税関はガラガラ。
 
ジーンズにクロックスが怪しかったのか、行った場所が怪しかったのか、ここでは税関のおねいさんに止められる。
 
「どちらに行かれました?」
「あ、タイとミャンマーと香港とフィリピンです。」
「へぇいろいろ行ったんですねー。ちょっと荷物よろしいですかー?」
 
 
またか。
 
 
「思ったより香港が寒くてねぇ、上着買っちゃいましたよーヘヘヘ
「へぇそうなんですかー(無表情)」
 
 
何も悪いものを持っているわけではないけれども少しドキドキするね。
スーツケースを開けて、中の荷物を確認し、側面の内側を手でなぞる。
ははぁ、ドラッグはそういうところに入れてたりするのか。なるほどねぇ。
 
 
もう一つの方のスーツケースと機内手荷物はチェックされず。
お疲れ様です。
 
 
 
 

↑次はドコに行こうかなぁ
 
 
 
 
おわり。