読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を今さら・・・・・・。去年、ベトナム一人旅に行ってきた。 その2。

小走りで電車に乗ろうとしてドアが閉まってしまったときは、ほんのちょっとだけ苦笑いをするタイプです。

 
 
 
 
 
 
さて、本題。
 

その1の続き。
 
 
 

ハロン湾ツアー。

ホテルのフロントで「兄ちゃん、ツアー行けよ、ツアー。」って勧められたので、カタログをパラパラ。
世界遺産であるハロン湾にはぜひ行かねば!と意気込んでいたところだったので、ハロン湾日帰りツアーなるものに申し込んだ。35US$。日本から申し込んだら倍以上するからなぁ。英語ツアーだけど。
 
 
 
ハノイからバスに揺られること3時間。
ハロン湾に到着!


↑船多すぎだろ・・・・・・。
 
 
船の数がすごいのなんのって。
もうギリギリに泊めてあるもんだから、出発するときなんか、隣の船にこすりまくりだよ。
 
 

↑ゴリゴリ、がつんがつん。
 

↑しかし、何事も無かったかのように出て行った・・・・・・。
 
とりあえず、他のツアー客と一緒に船に乗る。
飯を食っているときにいろんな話をした。
 
カンボジアはマジでアメイジングでクレイジーだぜ!自分の荷物がいつ盗られるか、気が気じゃなかったぜ!」アメリカ人のトム(仮名)
 
「私、絶対にあのおっきい笠、買って帰る!!」香港人のリー(仮名)
 
ベトナムは遠い、遠いよ。でも不思議な国だよ!」ポルトガル人のペドロ(仮名)
 
「ビールあるか?ある?よし!」ドイツ人のミハエル(仮名)
 
「暑い!暑い!ホテルのエアコン効くまで2時間もかかったんだぞ!暑いんだぞ!」日本人のzenkaifc
 
とりあえずドイツ人はビールなんだということがわかった。
 
 

 
 

↑ぶべべべべべべべべ
 
 

↑船長のホアンさん(仮名)
 
 
 
そうこうしているうちに、ハロン湾の特徴である岩場とはとても言い難い岩の山が見えてきた。
ぬおおおおおおおすげぇぞ!!!
 

↑ぎざぎざ。
 
 
 

↑ぎざぎざ。
 
 
 

↑どこもかしこもぎざぎざ。
 
 

信じられるか?これ岩の中に入れるんだぜ・・・・・・。

そして、べべべべべべっとか言ってるこの船はある岩場の前に泊まった。
岩の中に入れるらしい。


↑鍾乳洞・・・・・・とは違うような・・・・・・同じような・・・・・・。



↑岩の中に岩。岩中岩。


岩中岩って変換しようとしたらイワナ会話って変換された。ちょっと気になるなそれ。
 
 
 
さらに奥に進むと、まるでゲームのような光景が広がった。


↑おぉ・・・・・・。
 
 
なんだかこりゃぁちょいとしたアドベンチャーじゃね!?

↑あの先がダンジョンの出口か!!
 
 
 
そして岩の上からの景色はこんな感じ。
 

↑そうか、これは世界遺産だったな。
 
 
 

帰り道

船長のホアンさん(仮名)がベトナムで話しかけてくる。
 

ホアン:「兄ちゃん、一人かい?(想像)」
俺:「いえす!」
ホアン:「ちょっと運転してみるかい?(想像)」
俺:「いえす!」
 
 
どうやら気に入られたらしい。なぜかオイラだけ舵を持たせてもらったり、ずっと涼しい船室に置いてくれたり、水を用意してくれたりした。

↑ちょっと回しただけですけどね。
 
 
 
船室からは、やたら高そうなデジイチを持っていた中国系カナダ人夫妻、腹を出すアメリカ人、海を見ながら音楽を聴いていたセクシーフランス人、美味そうにタバコをくゆらすポルトガル人が見える。
 
 
そんなのんべんだらりとした時間も楽しみつつ、ツアーは終了。
結構満足した。
 
 
 
 
次の日はハノイの町をぶらぶら。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・つづく