読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の幸、ダイコン、ネコの楽園。その2。

三浦半島のさらに先。

大学生の頃、茶髪にアロハとサンダルで歩いていたら、クスリの売人だと勘違いした人が「Sを売ってくれ!」と言ってきました。
すげぇ怖かったので、「切らしている」と言って逃げてきました。






さて、本題。




城ヶ島って、本当に島。

どうもこのバイクとやらにまたがっていると、とりあえず海!とか山!とかそういうてっぺんとか端っこに行きたくなってくる。
地図を見ていたら端っこ!という場所があったので、そこを第二の目的地とした。
その名も城ヶ島

大きな地図で見る
↑お腹いっぱーいだけど目的地はすぐ近く。橋を往復するには、50円必要だよ!!公園の駐車場でも地味にお金が必要だよ!!




豊魚館からはすぐ近く。
30分もかからない。

そして城ヶ島の端っこ、城ヶ島公園でしばし休憩。

↑長い松林を抜けるとそこには……。






金曜ロードショー



参考資料:金曜ロードショー



瞬く間にあのテーマが流れたりした。




この辺はかなりの岩場なので、海に近づくには岩場に沿って設置されている階段を降りていくしかない。


急な階段を降りると、波に削られた岩場が目の前に広がる。

火サスかよ!!!






東映かよ!!


参考資料:東映映画オープニング




それにしても絵に書いたような岩場。

↑転んだら200%ケガする。要するに2ヶ所はケガをする計算。






さて、夕日が海に沈む様子をじっくり見ようと思っていたら、海に沈まず山に沈んだ。あぁ、そうか。地理的にはそういう位置関係だったか……。


金曜ロードショー終わり。また来週。






そしてこの島はネコの楽園なのだ。

この島なんだかネコが異常に多い。
もちろん、港町には結構ネコはいたりするんだけど、城ヶ島は港じゃなくて公園にもネコがたくさんいる。
人が来ると顔を出す。餌を持っていそうだと近づいてくる。モフモフしてもちっとも逃げない。なんだおまいら。


↑モノクロで撮ってもおまいさんはわからないね。Black&White。




↑モフモフ。みんな毛づやがいいんだよなあ。








↑鋭い視線の先には……。




↑ちょっと通りますよ。




↑前足が実にいい。ネコの前足の魔力は異常。




↑なにこのたたずまいwwネコの代表的ポーズだぞ!!




↑ガンッ!!ってなんだそれww





いやいや近づかれてもエサとか今日は持ってないから。
俺、今日、ダイコンしか持ってないんだ。ごめんね。






↑お見送りをしてくれました。





↑草の上はフカフカしているようです。こういうの見つけるの上手いよね。





もうとにかくネコが多い。探さなくても向こうからやってくる。
知っている人はキャットフードあげてたな。




↑夜のネコは目が光るイメージ。





↑またお会いしましたね、Black&White。




↑屋根のある生活。いや、床のある生活?





なぜか島の様子とか島の景色よりも、ネコのほうがよっぽど気になった。
みんな思い思いにくつろいでいて、ネコの楽園なのかな、と。








おまけ。


今日一番の美人さん。