読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を今さら・・・・・・。シルバーウィークに、長野と新潟に宿泊してきた。その3。

http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20091102/1257172164:Title=その1
http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20091105/1257424441:Title=その2
の続き。




長野のホテルで、食事をする場所はあるかと尋ねたら、「お一人様ならホカ弁が近いですよ!」と言われた。屈託のない笑顔で。








黒部を満喫したので、新潟は直江津に向かう。


↑なぜ直江津かって?黒部からほどよい距離で、それなりの街は直江津しかなかったからだよ!






もうね、黒部を出た瞬間に、日本海側の魚貝が頭に浮かんじゃって仕方ない。
日本海側へ向かいながら、下あごを少し突き出して「行くぞーっ!」っと叫んでみた。みなさんも、よくやるでしょう?






蕎麦の花が結構いろんなところで咲いてるんだよね。


↑すごく素敵ですよ。写真に向かっては言えるのに、おねいさんにはナゼ言えない?








コスモスも咲いてたよ。


↑薄紅の秋桜が秋の日の〜(山口百恵秋桜より)














Google Mapを見てたら、途中に湖があったので寄ってみた。

↑中綱湖っていうトコロらしい。この辺には3カ所ほどある湖のうち、一番ちいさい。








↑なぜだか神秘的な雰囲気を持っている湖。田んぼもキレイ。








↑黄金色とはまさにこのこと。長野でも結構お米作ってたよ。



こういうのをみると、やっぱり日本人でよかったな、日本って美しいなって思う。








さて、長野といえば蕎麦。


俺:「あのう、お蕎麦ひとつくださーい。」
オヤジさん:「ぅぃー。」


接客はイマイチだったんだけどね。
オヤジさん、裏へ引っ込んだと思ったらゴリゴリし始めた。
そう、そば粉を引くところから始めてるの。
んで、できたのがコレ。

↑見たとおり、うまかったよ!








白馬とか通過したんだけどね、時間が心配だったから本当に通過しただけだった。








そして・・・・・・。


↑日本海キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!





いやぁたまらんねぇ!
まだ9月なんだけど、どうして日本海側はこう、寒々しい感じなのかな。






んで、国道と海との間に漁村があるんだけど、こちらはこちらですごい味がある。

↑オイラがイメージをしていた「漁村」ってやっぱりこんな感じなんだよなぁ。






ここだけちょっと時が止まったような、そんなノスタルジックな気持ちになる。
近くに漁協みたいなところもあったけど、人を寄せ付けないような、不思議な雰囲気があったなぁ。






ちなみに、セピアにすると・・・・・・。











↑これはヤバイ。。涙が出そうだ、何故か。。





続く。