読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Server2008をR2にアップグレード。

リース切れ間近の端末でR2にアップグレードしてみた。
今まで一生懸命働いてきたのに、悲しいね。
「キミは今月いっぱいで辞めてもらうから。その代わりアレだ、最後の花道と言うか、R2にアップデートしてもらうよ。」
とかいう視聴率ヒトケタっぽいドラマを想像しつつ作業開始。



特に難しいことはないので、メモ程度に。

DVDを入れると自動で起動。
ガチガチのサーバOSに「今すぐインストール」とか言われるとイラッとしません?
DVD入れた瞬間に「今すぐ」とか言われても心の準備ってモンがあるでしょうが!!
子供がまだ食ってる途中でしょうが!!

北の国から'84夏より)




今すぐインストールするとこんな画面が。




なぜかこのタイミングでアップデートを勧められたりする。
インストール終わってからでよくね?
メシ食っているときに洗濯頼まれるみたいな気持ち。





さて、VistaWindows Server 2008をインストールした時と同じように、OSのエディションが選択できます。もちろん、好きなエディションを選択するのではなく、自分が購入したエディションを選択するようにしましょう。
見栄を張って高いエディション選んでも、アクティベーションで落とされちゃうぞ!!





ここまで来て「同意します」にチェックをしない人は、ちょっとMだと思います。






アップグレードだっつってっぺよ!!!!
ちなみにこの画面、AEROっぽいんだけど、ドラッグしてもウィンドウ動かせないんだよね。完全にハリボテだね。大道具さん大忙しだね。インストール終わったら野猿みたいに撤収するんだろうなあ。





[
ここまで来ると、アレをこうしなさい、コレをこうしなさいといろいろ言われます。
だからさー、そういうのはインストールする前に言ってくれない?
だからさー、そういうのは作業指示を出すときに言わないと結局やり直しでしょ!!とキレたことがあったなあ、俺。






ここで結構時間がかかります。再起動すること3回・・・・・・。







インストール完了!!
「コンピュータ」が「コンピューター」になってる!気持ち悪い!!
「デバイス・マネージャ」が「デバイス・マネージャー」になってる!気持ち悪い!!
「プロセッサ」が「プロセッサー」になってない!!気持ち悪い!!





と、いうワケでタスクバーもWindows7ちっくになったとさ。