読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Virtual ServerのWeb管理画面がIE8で使えなかった件。

ご存じの通り、Virtual ServerはMicrosoft謹製の仮想化ソフトです。
http://www.microsoft.com/japan/windowsserversystem/virtualserver/default.mspx:Title
その管理画面ってIE6あたりできちんと動くように作られていたハズ。

↑こんな画面。



実際、FirefoxとかOperaとかGoogle Chromeで動かしてみたけど、やっぱりちゃんと動かない。なんせコンボボックスのアイテムを選択できないんだから話にならない。



んで、まぁ、それはそれでいいんだけど、この間、IEを8にアップデートしてみたら見事に動かなくなってるの。
いやー焦ったね。「やべぇ一生光学ドライブマウントできないじゃん!」とか、「IE8からIE6に戻すなんてアクロバティックなことできるのかな??」とかいろいろ考えたりして。
オイラ、Web技術者とかじゃないのでよくわからないけど、IEがボロカスに言われているのは知ってる(笑)。
しかし、IE5とか6に合わせちゃうとやっぱり大変なんだね。ブラウザの標準仕様に準拠すると使えない管理画面っていうのも、ひどいよな。自社のアプリケーションなのに(笑)。
結局、IE6の互換モードを選択することによって、以前と同様に使えるようになったので問題はないんだけど。


と、いうことで、Virtual Serverの管理コンソール画面のアップデートをやってもらいたいなぁとか思ったりして。
IE8でフツーに動くってコトは、他のブラウザでもフツーに動くって気がしてきた。



でももうVirtual Serverとかアップデートする気ないのかなぁ。Hyper-Vばっかり使おうとしてるのかな。