読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redmine導入への道 〜その5・Subversionをインストールしてほしーの!〜

http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20090209/1234190461:Title
http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20090210/1234275096:Title
http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20090212/1234390219:Title
http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20090214/1234613602:Title
の続き。





Redmine先生をお迎えする準備ができた・・・と思ったら?

Redmineのダウンロードおよびインストール

リリース版のtarballをRubyForgeからダウンロードし展開するか、もしくは最新開発版をsvnからチェックアウトします。いずれの手順も ダウンロード を参照してください。
http://redmine.jp/tech_note/install/

「最新開発版をsvnからチェックアウトします」
かっけー!!オイラもチェックメイトしたい!!!!
スクールメイツスクールメイツ!!



っつーワケでSubversionをインストールするのだ!

  • インストーラをGets!!!←Gets!!ってこれから流行るよ。黄色いスーツとか。

http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=91:TitleへGo!


とりあえず最新の安定版ってヤツをダウンロード!!



  • インストールなのだ!!

Next!!!!



  • 全部嫁

ハイハイハイハイ、ウンウンウンウンウン、わかったわかった。



  • Apacheのバージョンを選べだって!

オイラのは2.2.13なので、「Binding for Apache 2.2.x」を選択してNext!!


  • フォルダを選べだって!!

いいよこのまんまで。いいから早く!!!



  • 準備できた!!

Installをくりっく365!!!




  • やってるやってる!!!




  • ノーマネーでFinish!!!!



チェックメイトアウトするのだ!!

「c:\svn checkout http://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/ redmine」って入れてEnter!!



  • あばばばばばばばば落ちてきた

なんか来たなんか北!!!



  • リビジョン2422をチェックアウトしますた!(キリッ)




次はいよいよRedmineを動かすのだ!!!

うん・・・。次で最後なんだ・・・。
長くてゴメンね・・・。