読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redmine導入への道 〜その3・SQL!SQL!〜

http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20090209/1234190461:Title
http://d.hatena.ne.jp/zenkaifc/20090210/1234275096:Title
の続き。


なんとなくMySQL

うん、なんとなくMySQLを使ってみようっていうだけー。


MySQL.com」って、ホントにそのまんまだな。
http://www.mysql.com/



あばばばばばばば!英語英語!!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ダウンロード ドコ!?


と、いうワケで、まずはインストーラをゲットしる!!

  • ココです。


  • しばらく探した・・・。下へスクロール!!


  • MySQL 5.1 - Generally Available (GA) release for production useをクリック!


  • Windows 2003 Serverの32ビット版に入れるので、「Windows」をクリック!

  • 一番楽そうなMSI Installerがほしーの!・・・で、「Download」をクリック!


  • ・・・。待てど暮らせど無反応・・・。と思ったら、「just take me to the download」だって。クリック!


  • 好きな所からげっとせよ!!




「インストール」のことをたまに「インストロール」って言う人いるよね。


  • よくわからないから「Typical」を選んでNext!


  • 一応確認してくれるみたい。Install!!


  • インストール中・・・。


  • Shop Channelの時間その1。


  • Shop Channelの時間その2。


  • インストール終わってた!とりあえずnowにチェックしてノーマネーでFinish!


YOU、インスタンスの設定をしちゃいなYO!!

  • すぐにMySQL Server Instance Configration Wizardが立ち上がる。Next!


  • よくわからないので「Standard Configration」を選択してNext!


  • たぶんサービスでいいんだろうから、「Install As Windows Service」を選択。他に「MySQL」なんてサービス名は無いだろうから、これはそのまま。もちろん、自動起動(Launch the MySQL Server automatically)にチェック。Next!



  • パスワード設定!!「password」とか「MySQL」とか「Oracle」とか「manager」とか、わかりやすいのはダメだかんね!!入力したらNext!



  • 終わったみたい。Finish!!



動いているかどうかわからなーい・・・。

というワケで、確認してみた。

  • スタート→プログラム→MySQLMySQL Server 5.1→MySQL Command Line Client

  • さっき設定したパスワードを入力して、適当なSQLを投げてみませう。

今回は「SHOW DATABASES;」で、インスタンス上のデータベース一覧を表示してみた。




まだまだこれから。

とりあえずApacheのインストールと、MySQLのインストール完了。
次はRubyですぞ!!!




続く・・・。