読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008年7月24日、今日の物欲。

FILCOのコンパクト英語キーボード

http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=569

FILCO Majestouchテンキーレス メカニカルキーボードUSB&PS2両対応英語87キー Nキーロールオーバー 独CherryMX茶軸スイッチ ブラック FKBN87M/EB

どっちかっつーと、茶軸。



この間マウス(Logicool VX Rvolution)

ロジクール VX レボリューション VX-R

を買ったときに、ちょうどこのキーボードが売り出された頃で。


黒軸と茶軸の両方を打ってみたんだけど、個人的に黒軸はちょっと一発目が重いかなぁ・・・っていう印象。

今カチャカチャメカニカル(なんだそりゃ)

FILCO 86キーコンパクト英語キーボード FKB-86E

を使っているせいもあるとは思うんだけど、とりあえずなんか重かった。



いやまぁ、正直今の生活ではそんなにこだわりを持つほどキーボードを使うっていうワケではないので、別に1,000円くらいのキーボードでも事足りる。

一応プログラマではあるけれども、会社で好きなキーボードを使うとか、ウチはそんな雰囲気ではない + ソースはコピペが基本ということで、会社でも使おうと思わない。


なんつーか、そうですよ、マニアですよ。しかも金があんまし無いモンだから、商品情報とか知識とか、そんな頭でっかちのマニアですよ。


あぁ、そうそう、プライベートではいつもテンキーレスキーボードばっかり使っているので、会社でマウスを持つと、テンキーに手が当たってイラッとするんだよなぁ。

会社でもコンパクトキーボード使いたいけど、最近Excel使う方が多いからちょっと微妙な時期。



しかし、このFILCO英語キーボードの色が白でワイヤレスだったら、既にこのキーボードで日記を書いていたんじゃなかろうかと。

打った感じもサイズも良い感じなんだよなぁ。